Main Menu

Overview

フォスター・ガーヴィー法律事務所、日本グループ代表としてご挨拶申し上げます。

当事務所はシアトル地域に長い歴史を持つ二つの事務所の統合により2019年に設立されました。米国ではワシントン州シアトル、スポケーン、オレゴン州ポートランド、ニューヨーク、ワシントンD.C.、北京の6つの事務所にて約180人の弁護士が法律業務を提供しております。

事務所には外国での生活経験者や外国語を話す者が数多くおり、日米を含めての国際的文化・ビジネス交流の経験が豊富です。特に日本とは1970年代に、所属弁護士を東京の法律事務所に出向させて以来、日本の法律事務所及び税理・会計事務所と共同案件を扱ったりと、日本との親密な関係を継続してきました。会社法、不動産法、税法、遺産相続等、幅広い分野で日本のクライアントをサポートしております。

ホームページをご訪問頂きありがとうございました。当事務所でお助けできる場合はもちろん、アメリカの法制度についてのご質問や当事務所で提供可能な業務についてのご質問等ございましたら、お気軽にご連絡下さい。

日本グループ代表

鈴木あかね

Back to Page

We use cookies to improve your experience on our website. By continuing to use our website, you agree to the use of cookies. To learn more about how we use cookies, please see our Cookie Policy.